じゃかるた焼鳥テェーン初上陸!

KUURAKU GROUPから4カ国目となるインドネシアで本格炭火焼鳥店開店!
焼鳥チェーン居酒屋「くふ楽」、「福みみ」を千葉・東京に20店舗、インド・カナダに5店舗展開するKUURAKU GROUP(千葉市、福原裕一代表)は、現地企業とFC契約を締結。2015年2月23日(月)ジャカルタ郊外に備長炭で焼く、本格炭火焼鳥フランチャイズ店舗をオープン致しました。

富裕層の中華系インドネシア人をターゲットに
今回出店した地域はジャカルタ市街地ではなく、郊外にある中華系インドネシアの富裕層が多く住むKapuk(カプック)で、現時点ではお客様の95%が中華系インドネシア人です。
ハラルの影響も少なく、日本食への親しみも高いことから、日本の福みみオリジナルの味が受け入れられると判断し出店しました。
空港から15分という立地のため、空港利用の日本人駐在員の利用も見込んでいます。
年内にはショッピングモール内でFC2号店の出店を検討。
労働人口となる若年層が多く、消費意欲も高いため今後30年続くと言われる経済成長を見込み、
出店は5年で10店舗、売上は10億円を想定しています。
日本の焼鳥で勝負する
名物は備長炭で焼く鶏、豚、牛、野菜を始めとした備長炭で焼く、約40種類の本格炭火焼鳥です。
初日から焼く100名のお客様にご来店頂きました。
インドネシアで有名な伝統料理で焼鳥と近いサテは甘いソースをかけ、インドネシア人好みに
仕上がっている中、「福みみ」では日本流のタレ、塩の2種類を提供し、飽きのこない繊細な味と高評価を頂いています。
■店舗詳細
店名 福みみ ジャカルタ店
住所 Ruko Emerald No.11-12 Pantai Indah Kapuk Boulevard Jakarta Utara 14440
営業時間 16時~22時
席数 130席
単価 1800円(日本円)